私史上一位かも…素敵なブーランジェリー!!! 「Boulangerie bee」

ひっさしぶりに来たー大泉学園!ランチを終えて、もう少し時間がある。本当はそばでも食べようかなと思っていましたが~ちょっとそこまでの時間はなさそう。よし、パンでも買いに行こ。北口のバス通りを東に行って、アニメとコラボしているお寺さんの向こうを左折すると左手に現れます。手前に看板などもないのに、何故かこの通りにきっとある!と予感させるような通りだった。

f0391490_01513469.jpg

おおお、可愛い外観!後で知りましたが、こちらのブーランジェリーは、成り立ちも素敵でした。店主さんのお父様も福島でベーカリーを開いていて、給食のパンも卸していたそう。福島の田舎町でベーカリーは、店主さんのお父様のこと。町の方にベーさんと呼ばれていたそうです。私は最初「ブーランジェリービー」と読んでしまいました(笑)。


f0391490_01513380.jpg

土曜日15時、先客1名、後客1名。そんな名を冠したブーランジェリーは対面式。正面にショーケース、奥は工房になっています。私がほんの少しですが待ったので、工房から男性が出て来て下さいました。普段店頭に立たれているであろう、会計して下さったのはきっと奥様、応対して下さったのはきっと店主さん。

blogram投票ボタン





f0391490_01505619.jpg


これまたおふたりがきっと素敵なご夫婦だな!とピンときました。明日明後日が休みともあって、パンの種類は少なくなっている模様。焼き菓子もあり、目移りしましたが、家にまだ食パンがあるので軽いもの4つだけにしました。先ずはクロックムッシュ350円。正直、高いかなぁと思いましたが、食べて納得。


f0391490_01505677.jpg

半分にカットしてあるのか、油紙にキャンディ包みされていました。上にはチーズ、こんがりと焼けています。パン生地は驚くほどふわっふわ、なのにしっかりと小麦のうまさが感じられしっかりしています。この日から、ほんのりクミン香る新玉ねぎのバター炒めとロースハムを挟んでいるとのこと。 大泉の瀧島さんより仕入れたみずみずしくて甘い玉ねぎ!うんまー!!!特に温めませんでしたが、充分美味しい。


f0391490_01505692.jpg

更に、十八穀あんぱん160円。ハード系の生地で、黒胡麻白ゴマなど十八穀入りで新食感‼️綺麗なドーム型にこんがりと焼かれています。中には、つぶあんがたっぷり。噛み応えのある生地は香りも良く、たっぷりつぶあんに負けていない。あんこも思いのほか美味しく、この店はきっとなんでも美味しいんだろうなと想像がつく。パンを作っている方々が、小麦などを作っている方々の思いも一緒にパンに込めているんだろうな。


f0391490_01500041.jpg


そして表のブラックボードにあった、マンゴーのタルト330円。なにこれ、ヘタなケーキ屋さんより美味しい…!!!トータルで凄くバランスが良くて、うまうま!パッションフルーツのクリームとのことですが、酸味はそれほど強くなく、マンゴーと合わせても全く違和感なし。タルト生地も薄く硬すぎず、美味しい~!マンゴー好きの私も納得の一品。


f0391490_01500081.jpg

圧巻はクロワッサン!!見ただけで美味しいんだろうなと思いましたが、サクッと見事に焼かれた表面に、中の生地層が見事にしっとり、バターが良く香る!中からジュワっと染み出すんじゃないかというくらいのバターの芳醇さ。スゴイ!フランス系の有名店のものも食べたことがありますが、これは…今までで一番好きなクロワッサンかも…190円は安い! 是非また伺いたいです。御馳走様でした~!!!

Boulangerie beeパン / 大泉学園駅

昼総合点★★★★ 4.1


[PR]

by mizukiroku | 2018-06-27 00:00 | 麺麭:Bread | Comments(0)  

<< 街角のナインチェ サラヤ【ヤシノミ柔軟剤 】 R... >>