ジューシーロースかつ! 「かつれつ四谷たけだ」

とある日の夕飯。この後、お初のセルバンテス文化センターへ行くので~周辺で。何故か四ツ谷駅近辺ってとんかつの店が多くないですか?飲食店の数が多いからかな。この日は東京メトロで~2番出口に出てみた。お、一番近い出口じゃない?ここから徒歩1分もかかりません。平日17時半前、先客多数、後客多数。

f0391490_02490562.jpg

カウンター席とテーブル席があります。奥に長い店内、直ぐにお迎え頂きました。こちらのお店は終始、カウンター内のシェフも「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」とご挨拶して下さいます。愛想がある方は、余りいらっしゃいませんでしたが。頼むものはほぼ決めていましたが~一応メニューも拝見。


f0391490_02493666.jpg
直ぐにお冷を頂きました。あ、グラスはササキのもの。いいですよね~このスタンダート。はい、熟成ロースかつ定食1,180円にします。もち豚の方はもう売り切れでした。カウンターの上部には、パセリを頂いた千切りキャベツの山、その麓にはポテサラの小山が。この皿が、ひたすら並べられています。

blogram投票ボタン




f0391490_03020586.jpg

これはシェフではなく、女性の方やられている模様。その皿の縁が、たまにポテサラにくっついているのがちょっと残念。折角綺麗に盛り付けられているのに。その上の壁には、有名人のサイン。お客さんは皆さんお一人様、女性も男性も…ポークカツやシャケコロなど色々頼まれていました。食べてサッと出る、これがこの店のスタイルなんでしょう。


f0391490_02493623.jpg

卓上には、お冷のポット、更に岩塩、ソース、醤油、辛子。つぼ漬けもありました。これは業務用ですね~見ただけで分かる、安定の味。ライスのお供に嬉しい存在です。7分ほどで到着~味噌汁、ごはん付きの定食です。ご飯、洋食屋さんらしくお皿に乗ってやって来ました。おおお、なんて綺麗な盛り付け!


f0391490_03020698.jpg
少ししゃもじで押さえているのでしょう、綺麗な丸みを帯びたなだらかな丘になっています。少し固めに炊かれていますが、粒が立っていて美味しいです。そしてお味噌汁は~長ネギ、わかめ入り。しっかり出汁が取られていて、こちらも美味しい。ホッとしますねぇ。ご飯の盛り付けもそうですが、長ネギの小口切りもかなり繊細です。


f0391490_03020627.jpg


これはいい。わかめもくったりし過ぎていない。ちゃんと歯応えがあり色も鮮やか、流石だなぁ。キャベツの千切りも繊細です。切り方がいい。これには胡麻ドレッシングを掛けて頂きました。うん、美味しい。盛られてから時間が経って居るので、多少の乾燥はありますが。まぁるく添えられたポテサラは、ゴロっとポテトが入っています。


なんてことないようですが、これも美味しい!そしてロースかつ。綺麗な見た目!衣が美しい。断面を見てみると~おおお、一部がほんのりピンクです。そして見るからにジューシー!さぁ、最初は岩塩で頂いてみましょう。いっただっきまーすっ。サクッとした衣、厚くない!美味しい!肉は硬すぎず柔らか過ぎず、美味しい!うんまい!!!


f0391490_03020611.jpg

脂が甘い。ロースかつの醍醐味ですねー。いやーこれは来て良かった。幸せなロースかつです。思わず笑みがこぼれます。衣と肉がはがれることもなく、ストレスなく美味しいロースかつです。ソースでも頂いてみました。うん、これも美味しい~♪1,000円以下で美味しいカツが頂ける店もありますが、こりゃレベルが違う。


f0391490_03020552.jpg

もち豚はどんなに美味しいんだろう…きっと他のメニューも美味しいんだろうなぁ。冬限定の牡蠣も気になる。駅近、夜は17時からと早い開店、税込み表示で分かりやすいのも良い。惜しむらくは、少々カウンターが窮屈なこと。私の両隣は女性でしたが、それでもちょっと袖が触れ合ったりして気を遣うのと、その割に私の席からは調味料が少々遠かったこと。今度は是非冬に!ご馳走様でした~!

かつれつ四谷たけだ定食・食堂 / 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


[PR]

by mizukiroku | 2018-07-06 00:00 | 和食:Japanese Food | Comments(0)  

<< 成熟したチームになりましたね! ありがとう!日本代表! >>