もう少し銀座らしさを期待「博多華味鳥 銀座4丁目店」

仕事を終えて~なるべく東銀座近辺でランチしたいなぁ。この日は大雨、傘をさして歩いていても足元びしょびしょ。ということで、以前から行ってみたかった博多の名店・博多華味鳥さんの銀座4丁目店へ。三原橋の直ぐ近くにあるので分かりやすいです。


f0391490_19512704.jpg

比較的新しいビルに入っていて、なんとも高級感が漂います。表にもメニューが出ているので、分かりやすいです。雨降りの日曜日14時前、先客4組、後客なし。地下一階にあり階段を下りていくと、シックな入り口が現れます。ランチは15時まで、ラストオーダーは14時だったかな。


f0391490_19512827.jpg

入って直ぐにラストオーダーでした。最近のようにキムチ鍋や鍋の素が出回るまでは、実家では鍋というと、水炊きのことでした。鶏ガラスープで煮込むわけじゃありませんが、手羽元を入れていましたね~。だから、千葉で味付きの鍋を食べたときにはビックリしました(しかも味が微妙だった)。
レストラン・飲食店blogram投票ボタン




f0391490_19512780.jpg


まぁ、今では私もオトナになり色々な鍋を知ることとなりました。入ってみると~左手に傘立てがあり、折り畳み傘をどう置こうか迷いましたが…お店の方が一番取りづらいところに置いてくれました。なんかこの時点でもう接客には疑問符。お店の方は皆さん和服着用。流石にこなれています。


f0391490_19512711.jpg

きっと長年勤めていらっしゃるんだろうなぁ…という方ばかりです。銀座とはいえ大雨、この店も矢張り夜の方が地力を発揮するタイプなのでしょうか。広そうな店内は空いています。ランチは比較的お手頃な麺がメインのものもあり、頑張っているなぁという感じ。


f0391490_23444259.jpg

銀座でもある程度はそういうメニューが必要なのでしょう。私はこういう店は余り来られないから、思い切って博多御膳にしましょー。1,800円。後で調べたら、同名メニューは博多では1,500円でした。セットメニューのほか、単品の注文やアルコールの注文も可能。


f0391490_19512764.jpg

私の右側の席では、お子さんを二人連れた方が色々頼まれていました。左側は70代くらいのご夫婦。道を隔てた向こう側には、30代くらいのカップル。流石に20代の方は居ませんでしたねー。平日なら、周辺で働く方がいらっしゃるでしょう。いつか銀座店限定のメニューなんかも頂いてみたいかなぁ。


f0391490_23444235.jpg

…いや、折角なら博多で食べた方が良いですね。直ぐにお茶を頂きました。少々肌寒いくらいの気候ですが、ムシムシするとも言え、氷なしの冷たいお茶でした。お茶は割とこまめに注いでくれます。でもコップ自体が大きいので、沢山いただけるのが嬉しい。「お昼のお献立」は1,380円から。


f0391490_23495600.jpg

暫し待って到着~博多御膳の内容は、小鉢2種、水たきスープ、唐揚げ、かしわごはん、水たき小鍋、香物、デザート。先ずはスープを…こちらは味付けは余りされてい無いようで、スープそのものの旨味が味わえます。福岡名産の万能ねぎがたっぷり。物足りない方は、塩で調節すると良いでしょうね。


f0391490_23495640.jpg

続いて唐揚げの下にある水菜などのサラダを食べたいな…と思いましたが、サラダではなく唐揚げに野菜が添えてある体なので、しかも小鉢に入っているので食べ辛い(笑)。小鉢に唐揚げ…盛り付けるだろうか。これは疑問。せめてもう少し口の広がった器にするべきでは。お膳上が狭いからかなぁ。


f0391490_23553642.jpg

和風ドレッシングで味付けされていました。ちょっとドレッシングが掛かりすぎ。唐揚げは揚げたてで、アツアツ。片栗粉使用のもので結構大きい。モモ肉でジューシー。これは美味しい!恐らく醤油やニンニク、ショウガなどで下味が付いていると思われます。流石の鶏肉の美味しさ!


f0391490_23553576.jpg

小鉢は~大根や昆布などの和え物と、鶏レバー。レバーがは臭みがない代わりに旨味も少々失ってしまっていて残念。小鉢は普通に美味しい。香物は、明太高菜でした。これは銀座だからでしょうか。でもこちらも美味しいですねー。そこまで味自体も辛さも強くないので、このまま頂けます。


f0391490_23553563.jpg

さ、水たき…こちらには万能ねぎと柚子胡椒が添えられています。ポン酢はほんの少し。まぁこれで充分です。足りなければ、確かテーブルにも置いてあると仰っていましたね。ポン酢だけ舐めてみると~うん、キリっと酸味が強い博多らしいポン酢です。美味しい。


f0391490_23553506.jpg

万能ねぎはたっぷりあって、こちらもいいですね~。しかし柚子胡椒はもう少し柚子の風味が欲しいかなぁ。好みかも知れませんが。小鍋はグツグツと煮え立っていて、アツアツ!骨付きの鶏、鶏つくね、豆腐、葛切り、長葱、えのき茸、水菜、人参、白菜が入っていました。結構具沢山!


f0391490_23553568.jpg

そして、スープが…白濁していて、おおお、絶対コラーゲンたっぷり!!!今、肌の調子があまり良くないのでこれは嬉しい。具を食べ終わった後も、木のお玉がもどかしくなるくらい(笑)、スープを余すことなく頂いてしまいました。これは…鶏のエキスがいっぱいだ~!!!


f0391490_23553594.jpg

う~ん、葛切りが丁度いい具合。美味しい~!白菜は私は割とクタクタに似た方が好きですねぇ。おっと、水菜は直ぐに火が通っちゃうから、早いとこ頂かないとね。これは結構野菜も入っていて、嬉しいなぁ。そしてやっぱりポン酢が美味しい!本来のポン酢って、こういうのだよなぁ。


f0391490_23553651.jpg

鶏はもう出がらしかなーと思いましたが、歯応えも良く、結構おいしい!こちらで使われる華味鳥は、佐賀県を中心とした、豊かな自然が残る九州北部の開口部の多い鶏舎で平飼いで育てられているそうです。地面を走り回って、たっぷりの自然の陽光と爽やかな澄んだ風をいっぱいに受けて育つ。


f0391490_23553479.jpg

開放鶏舎なので、鶏舎の管理はより一層気を遣っているとか。なるほどねぇ。かしわめしは~結構しっかり目の味付け。ごぼうや人参などが入っています。これも博多の味ですねー。ごぼうの歯応えがいい。デザートは杏仁豆腐。何も飾りが無いのがちょっと寂しい。生クリーム入ってそうだな。


f0391490_23553581.jpg


店員さんはお客さんが少ないこともあって、よくうろうろしていますが…もう少し品位のある接客が欲しいところ。特に、最初に傘を置いて貰った店員さん、私が傘を忘れそうになったのに気付かず。常連さんにはきっと、そんなことないのでしょうが。接客は銀座レベルには遠いです。ご馳走様でした。

博多華味鳥 銀座4丁目店鳥料理 / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


[PR]

by mizukiroku | 2018-08-16 00:00 | 和食:Japanese Food | Comments(0)  

<< いちべ神社参拝「天空の宿 マリ... ヨーロピアンな「天空の宿 マリ... >>