ひつじの丸焼き!!!じゃなかったけど本場の方も気になるお店♪「小城」

とある日の夕飯。いつもお世話になっている方から、羊の丸焼きの宴にお誘い頂きました!!!私は羊が大好き。あ、モフモフしている方も暖かくしてくれる衣も好きですが、今回は日本だと北海道で良く食べられる方の羊、海外だと中近東とかニュージーランドとかで食べられる方ね。


f0391490_21054582.jpg

場所は小岩駅から徒歩3分程でしょうか。飲食店が立ち並ぶメイン通りから一本入ったところにあります。へ~知らなかった!今やチャイナタウンと化した埼玉の某街にも店があるそうですが、こちらの小岩の方が後から出来た店舗のようです。


f0391490_23223556.jpg

あらーカラオケも出来るの?”生ビル”とかもう可愛いわー。こういうの大好き。思いっきり中国語表記だからかも知れませんが、お客さんは殆ど中国の方のようです。店員さんも皆さんあちらの方でした。で、某SNSにこの宴の模様をアップしたら、コメント欄に反応が。
blogram投票ボタン




f0391490_23253727.jpg

あらららら、日本代表チームのコーチから!!!現役時代は王子と呼ばれた方ですよ。どわー、ビックリ。中国発祥の武術ですからね、中国で一位なら世界で一位ですよ。実は私もそのコーチに習ったことがあるのですが、まぁ綺麗な太極拳をなさる方です。そうかぁ、コーチも羊好きなんですね。


f0391490_21054548.jpg

そりゃぁこの模様も気になったことでしょう。丁寧にお答えしておきました。20代の中国の方に訊いても、皆さん羊肉は好きですね。でも河南省出身の方は、狗肉は食べないと云っていましたねー。中国は広いから、場所によっても気候によっても色々違いますもんね。


f0391490_04145429.jpg

お通し的なピーナツがありました。薄皮付きの塩をまぶしたタイプ。中国の落花生ですね。日本のはそのまま(茹でたり乾燥させたり)が美味しいけれど、中国のものはこういう風にすると美味しいですよねー。


f0391490_23253700.jpg


仕事終わりで行ったら、少し遅刻してしまいました。すみません。この日は羊の丸焼きの宴だったので、幹事様が16名集めて下さいました。一番奥のテーブルを占拠。流石!しかし!!!なんと、羊の丸焼きはないとのこと。そもそもこちらのお店には羊の丸焼きが出来る設備がないんだとか。


f0391490_21054483.jpg

幹事様が、二回も確認して予約してくれたのに、です。う~ん、流石、ここはリトル中国です。なんでも羊の丸焼きは丸一日かかるとか…まぁそりゃそうか。私は羊が食べられれば満足ですから、お気になさらず。瓶ビール(500円→380円)を飲みながら~先ずはテーブルにあるものから頂いて行きます。


f0391490_23253805.jpg

メニューや価格は、幹事様のレビューより上げさせていただきます。拍黄瓜(380円→サービス)キュウリのタタキ。美味しいです。でもこの量はなかなか!普通の居酒屋なんかだったらこの1/3くらいしかないと思うなー。良くニンニクが効いています。きっと中国のニンニクですね。


f0391490_00051536.jpg

おおお!ちゃんと炭火じゃないですかぁ。いいヴィジュアルですが、このまま焼いて行くとひたすら時間が掛かる訳ですね。なるほど。そりゃそうだわな。ということで、この後はカットされたものが続々と登場。もう、更にこれでもか!!!という羊肉がのっていて、素敵な状態が続きます。


f0391490_00115977.jpg

因みにに生ビールは380円→280円と激安。発泡酒でしょうか。お店の方は日本語が余り通じませんが、急きょ駆り出された方が日本語を比較的喋れる方で、オーダーの相談に乗って頂きました。羊の肉は、ニュージーランド産のようですが、とってもきれいです。


f0391490_00051516.jpg


老虎菜 680円。青唐辛子、パクチー、胡瓜、人参和え。うーん、名前がいいわ。私でも発音が判る(笑)。未だ胡瓜が安くない時期なので、ガツガツ頂く私。これが680円とは、余りお手頃感はないですね。美味しいですが。


f0391490_00115989.jpg



メニューは豊富です。久々にメニューを写真に収めてみたりして。でもあまりこだわりはないので、斜めってますね。ここに載っているメニューも、全部が提供可能かは疑問ですね。まぁ、中国のお店なんで。さて羊の肉はガンガン焼きまくって、ひたすら食べています。うまい!


f0391490_00220212.jpg

スパイスも用意されているので、そちらを付けて頂いたり、美味しい塩を持参くださった方もいらっしゃったのでそちらを付けてみたり。食べても食べても、焼いても焼いてもある~!!!うーん、幸せ。因みに烤羊腿(羊の足の丸焼き)前腿は4,000円、後腿は4,800円。


f0391490_00211651.jpg

烤羊排(羊のスペアリブ焼き3,800円。矢張り後ろ足の方が発達しているから高いのでしょうか。それとも量が多いから?新鮮な肉は美味しいなぁ。私が羊肉を食べるときなんて、大体がジンギスカン用の冷凍肉ですからね。丸く成型したやつね。


f0391490_00220315.jpg

16名も居ると、こういう料理も頼めて良いですねー涼拌狗肉(小皿 1,000円)。思えば、以前貴州省に行ったとき、ツアーの皆で狗肉料理を食べに行こう!という話になったのですが、結局行けずじまい。日本でも、探せばまぁまぁあるみたいですよ。


f0391490_00211631.jpg

犬肉のニンニク味付。クセというクセもないです。これは上手く下処理してある方なのでは。私の感覚だと、歯応えなどが鯨の肉にちょっと近いかなぁという感じ。勿論、鯨の刺身などではなく(部位にも寄りますが)缶詰とか、ステーキみたいな感じ。


f0391490_00220378.jpg


锅包肉 980円。矢張りこちらの店は、東北料理に強いのかな。狗肉はどちらかというと、北の方は食べませんけど。東北風酢豚です。衣の分量が大きいですが、控えめなピリ辛餡が良いです。


f0391490_00211671.jpg


今回は海鮮系は殆ど頼みませんでしたが、魚料理などもあるようです。その代わりと云っては何ですが、干煸蚕蛹!これ~一度食べてみたかった!以前、ソウルにいったときも屋台で芋虫が売られていて、食べたかったけれど紙コップ一杯はいらないしなぁと買えなかったのです。


f0391490_00220299.jpg

カイコの蛹強火香り炒め、1,000円。結構お高いのね。ネギや唐辛子と一緒に炒めてあります。ご丁寧に、大きなカイコが半分に切込みが入っています。これ、海老みたいで美味しいです。きっと最初に揚げてあるんだろうけど、揚げ方がうまいです。


f0391490_00211608.jpg

壁に、わざわざタピオカミルクティーのポスターが貼ってあって、自家製って誇らしげだったから頼んでみたら…凄かった。私だってタピオカミルクティー作るんだったらタピオカを戻すところは自家製だけどさ。


f0391490_01331501.jpg

なんか、これだけおっされーなジョッキに入って来ましたよ。でも見た目だけでした。こんなに美味しくないタピオカミルクティーは初めてだ(笑)!どうしたらこんな味になる?!ミルクティーの味も薄いし、タピオカも美味しくない~。


f0391490_01321191.jpg

フツーの中華料理も頼みましたよ。炒空心菜。空心菜炒め880円。普通。私がこの間作った空心菜炒めの方が美味しかったし、見た目も良く出来てた。しかし私、空心菜炒めとなかなか縁がないんですよね、店で頼んでも結構品切れなことが多い。


f0391490_01364638.jpg

いちお、麻婆豆腐なんかもあるみたいです。肉は未だまだ。


f0391490_01321155.jpg


醤牛肉、780円。キッチンの近くで何かあると云うので行ってみると、作り立ての牛肉の醤油漬け。羊肉をこれでもか!と頂いたので肉はもういいかと思いましたが、これ、美味しい!この店では肉系はハズレが無いのかも。


f0391490_01364644.jpg

そろそろ〆でしょうか~こんだけ人数がいるので、こちらも色々頼んでみました。黒炒飯680円。来て第一声、黒くないじゃん!いや、醤油チャーハンってことなんだね。


f0391490_01420907.jpg

うーん、これはイマイチ。何故これをメニューに入れたのか。私たちみたいにオーダーする客がいるからか。べちゃっとしていて切れがなく、味の統一感がない。もしかして、中国の方はこういうのが好みなのかなぁ。


f0391490_01443175.jpg

点心なんかも一応、あるんですね。どーだろ。あ、そういえばタピオカミルクティーと同じ写真に写っている瓶は、玉泉という白酒。私は頂きませんでしたが…こちらも凄い味のようです。気になる方は是非お試しを。


f0391490_01331608.jpg


ビールを散々飲んだ後は、ハイボールにしました。ちょっと薄いな。飲みやすいけど。


f0391490_01443196.jpg

お、鍋もあるんですね。余りお手頃感はないかな。さて、スープを一品だけ頂きましたよ。酸菜白肉汤 1,000円。豚バラと白菜の漬物スープ。最近では増えたのかも知れませんが、この白菜の漬物自体が余りないんですよねー。以前亀有にあった我侭スーで食べたのが美味しかったんだけれどなぁ。


f0391490_01535788.jpg


おおっ!見た目が…喜多方ラーメンの坂内さんのラーメンみたい!でもパクチーがのっていますねぇ。やっぱ発酵食品って偉大だわ。見た目に反して、豚バラがちょっとかため。スープ自体は美味しいです。


f0391490_01535784.jpg

あと、海鮮炒飯も頼んだかな?写真がない…。これは、ばらしてくれた醤牛肉。


f0391490_02033717.jpg
品だけ麺を。海鮮拉麺 980円。蝦手抻麺。幹事様、麺リフト、ありがとうございます。黒きくらげ、人参、長ネギなどが入っています。麺は中太縮れ麺。かんすい多め。化調バリバリ。少人数だったら、ここでは頼まなくても良いかな。


f0391490_02064379.jpg


今回の嬉しかった点は、羊肉を思う存分食べられて、思う存分焼けたこと。そして、カイコと狗を食べられたこと。そして、お店のお姉さん(本当はお店の方じゃない助っ人の方らしい)にオススメを訊いてオーダーしたこれ。


f0391490_01420934.jpg

手抓餅 450円。確かに美味しい!お姉さん(人''▽`)ありがとう☆!ハラっとしたパイ生地にも似たような食感で、初めての味!これはオススメ。羊の骨は、焼いて希望の方が持ち帰って終了~。いやー同じベクトルの方が揃うと楽しいです。幹事様、皆さま、どうもありがとうございました~!

小城中華料理 / 小岩駅京成小岩駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



[PR]

by mizukiroku | 2018-06-24 00:00 | 中食:ChineseFood | Comments(0)  

<< MIE PROJECT「プロヴ... ケイ・エフ・ジー「からだにやさ... >>