コロンビア映画祭『マテオ』

『マテオ』


f0391490_16422248.png
マリア・ガンボア監督 / 2014年 / 86分
原題: Mateo 監督: María Gamboa 制作年: 2014 86 min ジャンル: Ficción 制作国: Colombia y Francia 原作: Español
2018年11月14日(水)18:00- Instituto Cervantes旅行・お出かけ




f0391490_16361424.jpg

日本にヤクザがいるように、イタリアにはマフィアが、コロンビアにもそういう人たちがいるんですね。
所謂、ショバ代を取り立てている少年が、演劇に身を投じることで考えが変わり、この生活も変えたいと思う。

最後に彼を救ったのは、母親であり、演劇部の仲間、先生(司祭)だった。

最後の場面は泣けましたねぇ。
愛って強いなと。

演劇でなくても良いけれど、自分を表現すること、気持ちを吐き出すことで得るものってあると思う。
思春期の頃は特に、流れに身を流してしまったり自分を見失いがちだから。

どうもありがとうございました~!


[PR]

by mizukiroku | 2018-11-21 12:00 | 銀幕:Cinemas | Comments(0)  

<< スープがうまい!「長崎亭」 流石の味とレベル!「六花亭」 >>