人気ブログランキング |

ガスエビに黒米の天むす!「蔵楽」

日本橋三越の旬味まるごと三重展にて。


f0391490_02223226.jpg

名張フードクリエイト蔵楽さんの、天むす!天むすは、名古屋名物だと思っている方は多いのではないでしょうか。まぁ、あながち間違いでもないし、今でも名古屋では屋台などでも出店されるくらい、愛されてる食べるものではあります。しかーし、発祥は三重県津市なんですね。


f0391490_02223254.jpg

まぁしかし、広めたのは名古屋になるんでしょうかね~。ミッチー・ブームの頃、発案者の方が美智子様の斬新なショールの巻き方を見て、なんて素敵な!ということで、天むすの海苔は斜めに巻かれているのだそうです。天むすに、こんな歴史があるとは…。おっ、柴漬けも入っていますね~。
レストラン・飲食店旅行・お出かけ




f0391490_02224820.jpg


さて、今回は実に三重ならではの天むす弁当です。2種類あったのですが、もうひとつはむきエビを使ったお手頃な天むす。こちらはおかずも入って黒米使用、更に貴重なガスエビを使った天むす。ガスエビとは、ヒゲナガエビのことで、関東じゃ先ずお目に掛かれません。北陸にはあるかな。


f0391490_02225840.jpg

ガスエビは体長10センチほどで、底引き網漁が行われる秋から春にかけて獲れるのだそう。背わたを取るときの臭いがガスに似ているらしいです。この尾鷲産のガス海老を天ぷらにし、更に米は伊賀米。昔は王様しか食べられなかった黒米。竹輪の磯部揚げ、出汁巻き卵、こんにゃく・人参・さつまいもの煮物入り。


f0391490_02224864.jpg

1,080円。ほんとはもう少し高かったのですが、閉場間際で少しお手頃になっていました。煮物は総菜や弁当などで見られるやや甘めの味付け。でもおかず入りは嬉しい。天むすは~おおお、矢張り冷めても美味しいのが天むす!そしてこのガスエビが、プリッと肉厚で甘い!美味しい!!!


f0391490_02225859.jpg

黒米のプチッという食感ともよく合っています。塩味が少々強めなのは、天むすならではでしょうか。これはおススメ。ガスエビは東京でもなかなか食べられませんからね、買ってよかった!お店の方もとても良い感じで、気持ちよく買い物が出来ました。ご馳走様でした~!

蔵楽その他 / 美旗駅桔梗が丘駅伊賀神戸駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



by mizukiroku | 2019-03-16 00:00 | 和食:Japanese Food | Comments(0)  

<< RSP69「青森りんごシリーズ... 「関西電気保安グルーヴ」 >>